アトリエについて

HOME > アトリエについて

アトリエについて

モノアトリエとは1児童科では絵画や工作を通して、幼児から小学校6年生までの子供たちの根気と集中力と想像力を育んでいきたいと思っています。しかし、表現すること・創造することには楽しい面だけではなく、難しさや厳しさも伴います。作品を作っていく過程で様々なことにぶつかり、工夫して乗り越えることで自分自身が成長し、ものを創り出す事の本当の喜びを知ることに繋がっていくと思います。アトリエでは、集中力を鍛える「見て描く絵」、根気を養う「工作」、視点を広げたり発想を重視する「デザイン」その他、多彩なカリキュラムを用意しています。
モノアトリエとは2
受験科では、現役高校生を主軸に社会人、浪人生から中学生まで幅広く指導しています。受験科の定員は15名程度なので関東系美大を受ける人、京都芸大を受ける人、精華大学を受ける人、京都造形大学を受ける人、大阪芸術大学を受ける人、宝塚造形美術大学を受ける人、志望大学の決まってない人、デザインを受ける人、油絵を受ける人、漫画科を受ける人が一緒に学びます。小さなアトリエですが、講師は東京芸術大学卒で、経験と実績(東京での講師経験)から志望校へと導きます。大学や専門学校に入るまでに美術系大学に欠かせないデッサン力や、色彩の基本を個人個人のペースや技量にあわせたカリキュラムによって指導していきます。

モノアトリエとは3一般科では基礎(基礎的なデッサン中心)・デッサン画・水彩画・油絵などを学べます。「基礎からしっかりやりたい」「とにかく楽しんでやりたい」「とにかく上手くなりたい」「集中して描ける場所が欲しい」など、各自の要望にあわせたカリキュラムで授業を行います。





※ お申し込み・ご質問等はメールか電話にてお願い致します。
TEL:0797-20-6278(授業時間内)
携帯:090-9824-1898(授業時間外)
e-maill: okayama@monoatl.com
※必ず返信していますが、返信が届かない可能性があります。その場合、申し訳ありませんが電話にてお問い合わせ下さい。